慶應義塾大学病院母斑症センター

結節性硬化症や神経線維腫症1型などの母斑症の診療を行うセンター

受診案内

受診を希望される患者さんは、紹介状をお持ちいただき、受診予約をお願い致します。あらかじめ受診する診療科・担当医が決まっている場合には、そちらを直接受診してください。特に決まっていない方は、以下を参考に受診してください。まだ母斑症かどうかわからない方は、小児(15歳以下)は小児科を、成人の方は皮膚科あるいは形成外科をまず受診してください。必要に応じて、専門医、関連診療科に紹介いたします。

慶應義塾大学病院 受診案内

結節性硬化症

小児

小児科 高橋孝雄(神経:火曜午前) てんかんや発達遅滞等の診療を担当します。
武内俊樹(神経:月・金曜午前)
山岸敬幸(心臓:金曜午前) 心横紋筋腫の診療を担当します。
井口智洋(腎臓:火曜午前) 腎疾患の診療を担当します。
泌尿器科
(腎臓の病変がある場合)
浅沼 宏(水曜、金曜午後) 腎血管筋脂肪腫(AML)や腎嚢胞の診断と治療を担当します。

成人

泌尿器科 大家基嗣(月曜午前) 腎血管筋脂肪腫(AML)や腎嚢胞の診断と治療を担当します。
水野隆一(月曜午前)
皮膚科 小野紀子(木曜午後) 結節性症候群に伴う皮膚病変の診断と治療を担当します。
久保亮治(土曜午前) 遺伝性皮膚疾患の診療を担当します。
呼吸器内科
(肺の病変がある場合)
福永興壱(金曜午前) 肺リンパ脈管平滑筋腫症(LAM)の診療を担当します。
神経内科 滝沢 翼(木曜午前) 結節性硬化症に伴う神経症状の診断と治療を担当します。

神経線維腫症1型

小児

小児科 高橋孝雄(神経:火曜午前) 小児の神経線維腫症1型全般の診療を担当します。
武内俊樹(神経:月・金曜午前)
脳神経外科
(腫瘍に関する相談)
三輪 点(木・金曜午前) 神経線維腫や脳腫瘍の診断と治療を担当します。

成人

皮膚科 舩越 建(木曜午前) 成人の神経線維腫症1型全般の診断と治療を担当します。
久保亮治(土曜午前)
形成外科 貴志和生(月・金曜午前) 成人の神経線維腫症1型全般の診断と治療を担当します。
荒牧典子(水曜午前)
坂本好昭(木・土曜午前)
整形外科 松本守雄(月曜午前) 骨病変や側弯症の診断と治療を担当します。
渡辺航太(火曜午前)
中山ロバート(月曜午前) 腫瘍の診断と治療を担当します。
ブレストセンター 関 朋子(水・木曜午前) 乳腺腫瘍の診断と治療を担当します。

巨大色素性母斑/神経皮膚黒色症
Sturge-Weber症候群/Klippel-Trenaunay-Weber症候群
乳児血管腫(いちご状血管腫)

小児科 高橋孝雄(神経:火曜午前) てんかんや発達遅滞等の診療を担当します。
武内俊樹(神経:月・金曜午前)
形成外科 貴志和生(月・金曜午前) 巨大色素性母斑等の皮膚病変の診断と治療を担当します。
荒牧典子(水曜午前) 血管腫病変、乳児血管腫の診断と治療を担当します。

オスラー病(遺伝性毛細血管拡張症)

脳神経外科 秋山武紀(月・金曜午前) オスラー病の診断、脳脊髄疾患の治療を行います。

表皮母斑、脂腺母斑、面皰母斑、カフェオレ斑、扁平母斑、ベッカー母斑
PIK3CA-related overgrowth spectrum (PROS)

皮膚科 久保亮治(土曜午前) 表皮母斑、脂腺母斑、面皰母斑、カフェオレ斑、扁平母斑、ベッカー母斑やPROS等の皮膚病変の診断と治療を担当します。

乳幼児肝巨大血管腫(Kasabach-Merritt症候群)
リンパ管腫症

小児外科 黒田達夫(月・火曜午前) 乳幼児巨大血管腫やリンパ管腫の診断と治療を担当します。
藤野明浩(土曜午前)
PAGE TOP